【安田記念予想】インディチャンプがマイル王の貫録を見せつける

重賞予想とデータ
スポンサーリンク

上半期のベストマイラーを決める安田記念が7(日)の東京芝1600mで行われる。注目はアーモンドアイ。日本馬による最初の芝G1・8勝目の大記録に挑む。ただし、一筋縄ではいかぬ相手が待ち受けている。

スポンサーリンク
[最近の予想&的中情報]

【セントウルS】◎△△で3連単88430円的中
【新潟記念】3連複6770円的中
【札幌記念】▲○◎で3連単10860円的中
【レパードS】▲○×で3連複14320円的中
【アイビスSD】▲○で馬連870円的中
【宝塚記念】○×で馬連3410円的中
【帝王賞】○◎△で3連単1870円的中
【ユニコーンS】◎○で馬連大本線的中
【エプソムC】データ分析で人気薄ならトーラスジェミニ(18番人気3着)を推奨
【安田記念】▲○◎で3連複、馬連的中
【鳴尾記念】×◎△で3連複7730円的中
【日本ダービー】コントレイル本命◎△ 馬連的中
【オークス】デアリングタクト本命◎× 馬連的中
【平安S】オメガパフューム本命◎×○ 3連複3000円的中
【ヴィクトリアマイル】○アーモンドアイ ×サウンドキアラ 馬連的中
【皐月賞】×コントレイル ○サリオス 馬連的中
【桜花賞】◎デアリングタクト ○レシステンシア 馬連1点目的中
【大阪杯】ラッキーライラック本命◎○押 3連単7810円的中!

出走表と予想オッズ

7(土)18時25分現在の単勝オッズ。アーモンドアイが1.4倍で単勝1番人気。インディチャンプが7.8倍で続き、単勝一桁台はここまで。グランアレグリア、ダノンキングリー、アドマイヤマーズ、ダノンプレミアムが10倍台で続いている。

馬番 馬名 単勝 性齢 負担重量 騎手
1 ダノンプレミアム 14.0 牡5 58 D.レーン
2 ダノンキングリー 11.5 牡4 58 戸崎 圭太
3 ノームコア 43 牝5 56 横山 典弘
4 クルーガー 111 牡8 58 石橋 脩
5 アーモンドアイ 1.4 牝5 56 C.ルメール
6 インディチャンプ 7.8 牡5 58 福永 祐一
7 ペルシアンナイト 93 牡6 58 田辺 裕信
8 ケイアイノーテック 139 牡5 58 津村 明秀
9 アドマイヤマーズ 13.8 牡4 58 川田 将雅
10 ミスターメロディ 226 牡5 58 北村 友一
11 グランアレグリア 12.0 牝4 56 池添 謙一
12 セイウンコウセイ 226 牡7 58 内田 博幸
13 ヴァンドギャルド 83 牡4 58 岩田 望来
14 ダノンスマッシュ 37 牡5 58 三浦 皇成

 

スポンサーリンク

ダノン三銃士、結束するか?

先週の日本ダービーでは、ノールヒルズ陣営のコントレイルをコルテジアとディープボンドが徹底ガードするという、あまり日本の競馬では見られないシーンが競馬ファンを驚かせた。

さて今週は「ノーザンファーム陣営がアーモンドアイが勝たせるためにどんな手を打つか?」という疑問が沸き上がる。しかし、ノーザンファーム陣営はアーモンドアイインディチャンプ、グランアレグリア、アドマイヤマーズ、ノームコアとマイルG1馬がズラリ揃っている。よって、どの馬も自分が勝つための最善を尽くす可能性が高い。

一方、ダノックス陣営はどうか? 朝日杯FSを勝って以降、G1勝利から遠ざかっているダノンプレミアム。G2大将になりつつあるダノンキングリー。そしてスプリントG1勝利になかなか手が届かないダノンスマッシュ。3騎ともに実力は確かだが、G1とは縁がなくなりつつある。今回はなんとしても、どの馬かに勝たせたいと考えるはずだ。

安田記念では、ダノンプレミアムとダノンキングリーが最内の枠に並んだ。レーンと戸崎。腕達者のジョッキーがあっと言わせる騎乗をみせるかもしれない。

 

スポンサーリンク

見解

さて、ダノンプレミアムのレーン騎手とダノンキングリーの戸崎騎手が何をするかは、さっぱりわからない。まさか大外のダノンスマッシュとの連携プレイもあるかもしれないし、ないかもしれない。

アーモンドアイは中2週が気がかりだ。前走のヴィクトリアマイルではゴール前流してダメージが残らないようにしたが、どうだろうか。東京コースは申し分ないが、内枠のダノン2騎とすぐ隣の同馬主インディチャンプにマークされる可能性がある。

インディチャンプはこのレースの連覇と国内マイルG1・3勝を狙う。前走のマイラーズCの走りを見ると、昨年よりもワンランク強くなった感がある。鞍上の福永騎手は過去10年の芝のG1で、右回りは勝率5.8%、単勝回収率20%に対して、左回りは勝率10.8%、単勝回収率103%と高い。つまり、左回りのG1は「買い」の騎手だ。同じ勝負服の隣の馬アーモンドアイを出し抜く可能性がある。

グランアレグリアは揉まれる競馬があまり得意ではないので7枠11番は悪くない。一発逆転の可能性もありそうだ。

ダノンプレミアムダノンキングリーはどこまで抵抗できるだろうか? 思い切って先行して後続に脚を使わせるレースをするかもしれない。

タフな流れになれば、アドマイヤマーズの一発を警戒する必要がある。昨年3歳の時点でマイルG1を計3勝しており、ここでの大駆けの可能性もありそうだ。

ノームコアは昨年のヴィクトリアマイルの覇者。時計勝負ならチャンスはありそうだ。

 

スポンサーリンク

予想印

◎インディチャンプ

〇アーモンドアイ

▲グランアレグリア

△ダノンプレミアム

△ダノンキングリー

×アドマイヤマーズ

×ノームコア

 

スポンサーリンク

買い目

インディチャンプアーモンドアイから流す。

馬連(11点)

6-5、11、1、2、9、3
5-11、1、2、9、3

3連複/3連単(23点/40点)

フォーメーション
1列目:6、5
2列目:6、5、11、1、2
3列目:6、5、11、1、2、9、3

競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
重賞予想とデータ
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
公営競技徹底紹介ガイド