【アイビスサマーダッシュのデータ分析】人気、ステップレース、年齢、脚質など7項目から好走馬の傾向を探る

重賞予想とデータ
スポンサーリンク

26(日)に直線1000mの重賞レース・アイビスサマーダッシュが新潟競馬場で行われる。過去10年のデータから傾向を導き、今年の出走予定馬に当てはめて検証する。

※ページの一番下では各項目に今年の出走予定馬が当てはまったかどうかの一覧表があるのでチェックしよう

スポンサーリンク
[最近の予想&的中情報]

【レパードS】▲○×で3連複14320円的中
【アイビスSD】▲○で馬連870円的中
【宝塚記念】○×で馬連3410円的中
【帝王賞】○◎△で3連単1870円的中
【ユニコーンS】◎○で馬連大本線的中
【エプソムC】データ分析で人気薄ならトーラスジェミニ(18番人気3着)を推奨
【安田記念】▲○◎で3連複、馬連的中
【鳴尾記念】×◎△で3連複7730円的中
【日本ダービー】コントレイル本命◎△ 馬連的中
【オークス】デアリングタクト本命◎× 馬連的中
【平安S】オメガパフューム本命◎×○ 3連複3000円的中
【ヴィクトリアマイル】○アーモンドアイ ×サウンドキアラ 馬連的中
【皐月賞】×コントレイル ○サリオス 馬連的中
【桜花賞】◎デアリングタクト ○レシステンシア 馬連1点目的中
【大阪杯】ラッキーライラック本命◎○押 3連単7810円的中!

出走予定馬と予想オッズ

連覇を狙うライオンボスが人気を集めそうだ。前走CBC賞を鮮やかに逃げ切ったラブカンプー、韋駄天Sの2、3着馬のジョーカナチャンダイメイプリンセスも上位人気になりそうだ。

馬名 性齢 斤量 騎手 予想オッズ
ライオンボス 牡5 57 鮫島駿 2
ラブカンプー 牝5 56 藤田菜 6
ダイメイプリンセス 牝7 56 秋山 10
ジョーカナチャン 牝5 54 菱田 11
アユツリオヤジ 牡6 56 柴田大 15
レジーナフォルテ 牝6 54 三浦 18
モンペルデュ 牝4 54 西田 20
イベリス 牝4 54 浜中 25
カッパツハッチ 牝5 54 丸山 25
ナランフレグ 牡4 56 丸田 30
ゴールドクイーン 牝5 56 古川 50
ノーワン 牝4 54 70
ビリーバー 牝5 54 杉原 80
クールティアラ 牝4 54 石橋脩 90
ペイシャドリーム 牝4 54 的場 100
メイショウケイメイ 牝4 54 150
ミキノドラマー 牡7 56 150
メイショウカズヒメ 牝6 54 西村淳 200
ポップシンガー 牝6 54 200
ナインテイルズ 牡9 56 250
ワンアフター 牡7 56 和田 250
ゲンキチハヤブサ セ8 56 300

 

スポンサーリンク

1)1番人気は信頼できる

過去10年の平均配当は馬連が2444円、3連単は11万7049円で、馬連は堅い。1番人気【7.1.0.2】は連対率80%と安定感抜群。2番人気【0.2.0.8】は不調だが、3番人気【0.3.2.5】は複勝率50%とまずまず。二桁人気【0.0.2.67】の出番は少ない。今年1番人気になりそうなのはライオンボスだ。

人気別成績(過去10年)

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1 7-1-0-2 70.0% 80.0% 80.0%
2 0-2-0-8 0.0% 20.0% 20.0%
3 0-3-2-5 0.0% 30.0% 50.0%
4 0-0-3-7 0.0% 0.0% 30.0%
5 0-3-0-7 0.0% 30.0% 30.0%
6 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
7 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
8 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
9 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
10~ 0-0-2-67 0.0% 0.0% 2.9%

 

スポンサーリンク

2)CBC賞組なら4or5歳が狙い目

ステップレースはCBC組【4.1.0.16】なら、4歳か5歳【4.1.0.4】が複勝率55.5%で、それ以外の年齢は全滅。今年の出走馬ではノーワンが4歳でラブカンプーが5歳だ。

韋駄天S組【2.3.1.16】は、2着以内【1.3.1.1】に好走していれば狙える。今年はライオンボス、ジョーカナチャンが1、2着だった。

函館スプリントS組【2.1.2.15】なら、5~7歳【2.1.2.9】だと複勝率35.7%になる。今年出走予定のミキノドラマーは7歳馬だ。

前走のレース別成績(過去10年)

前走レース名 成績 勝率 連対率 複勝率
CBC賞 4-1-0-16 19.0% 23.8% 23.8%
韋駄天S 2-3-1-16 9.1% 22.7% 27.3%
函館スプリントS 2-1-2-15 10.0% 15.0% 25.0%
3勝クラス 1-1-1-19 4.5% 9.1% 13.6%
ルミエールS 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
バーデンバーデンC 0-3-2-24 0.0% 10.3% 17.2%
葵S 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
2勝クラス 0-0-2-6 0.0% 0.0% 25.0%
米子S 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0%
アルクオーツスプリント 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0%

 

スポンサーリンク

3)4歳が好走確率が高い

年齢別の成績では4歳【4.1.1.7】が複勝率46.2%と抜群だ。4歳なら牡馬【2.0.0.3】でも牝馬【2.1.1.4】でも成績が良い。牡・セン馬なら5歳【1.4.2.11】牝馬なら3歳【0.2.1.2】が狙い目だ。今年の出走馬では4歳がイベリス、クールティアラ、ナランフレグ、ノーワン、ビリーバー、ペイシャドリーム、メイショウケイメイ、モンペルデュ。5歳の牡・セン馬はライオンボス、3歳の牝馬はいない。

年齢別の成績(過去10年)

年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 0-2-1-8 0.0% 18.2% 27.3%
4歳 4-1-1-7 30.8% 38.5% 46.2%
5歳 3-6-4-31 6.8% 20.5% 29.5%
6歳 1-1-3-38 2.3% 4.7% 11.6%
7歳以上 2-0-1-45 4.2% 4.2% 6.3%

 

スポンサーリンク

4)前走逃げた馬が狙い目

アイビスサマーダッシュの行われる新潟競馬場は直線が平坦のため、前に行った馬が圧倒的に有利だ。前走の脚質別成績でも逃げ【3.3.0.7】が複勝率46.2%と群を抜いている。今年の出走予定馬で前走逃げたのはアユツリオヤジ、ジョーカナチャン、ポップシンガー、ラブカンプーだ。

前走の脚質別の成績(過去10年)

前走脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 5-4-1-14 20.8% 37.5% 41.7%
先行 1-5-3-32 2.4% 14.6% 22.0%
中団 1-1-3-58 1.6% 3.2% 7.9%
後方 2-0-2-25 6.9% 6.9% 13.8%

 

スポンサーリンク

5)母父ボストンハーバーが激走する

母父別の成績ではボストンハーバー【2.0.1.2】が複勝率60%と抜群の安定度を誇っている。今年の出走予定馬ではイベリス、レジーナフォルテが該当する。ちなみにレジーナフォルテは3年前の3着馬だ。

母父別の成績(過去10年)

母父馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ボストンハーバー 2-0-1-2 40.0% 40.0% 60.0%
サクラバクシンオー 1-1-0-4 16.7% 33.3% 33.3%
サンデーサイレンス 1-1-0-10 8.3% 16.7% 16.7%
ダンスインザダーク 1-1-0-4 16.7% 33.3% 33.3%
Thunder Gulch 1-0-1-0 50.0% 50.0% 100.0%
フジキセキ 1-0-0-4 20.0% 20.0% 20.0%
ムーンマツドネス 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
ステイゴールド 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
オース 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
タイキシャトル 0-1-0-1 0.0% 50.0% 50.0%
コマンダーインチーフ 0-1-0-1 0.0% 50.0% 50.0%
マイネルラヴ 0-1-0-1 0.0% 50.0% 50.0%
ノーザンテースト 0-1-0-1 0.0% 50.0% 50.0%
スピニングワールド 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
エルハーブ 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
Sunday Silence 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
サクラユタカオー 0-0-2-2 0.0% 0.0% 50.0%
Buddha 0-0-1-2 0.0% 0.0% 33.3%
メジロライアン 0-0-1-3 0.0% 0.0% 25.0%
Caerleon 0-0-1-2 0.0% 0.0% 33.3%
ウォーニング 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0%
Yankee Victor 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0%
Johan Cruyff 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0%

 

スポンサーリンク

6)コース適性のある馬は?

新潟の直線芝1000mは、かなり特殊なコースだ。馬によって得意不得意がわかれる。このコースで複勝率が50%を超えているのは、カッパツハッチ、ジョーカナチャン、ダイメイプリンセス、ナランフレグ、ペイシャドリーム、ポップシンガー、ライオンボス、レジーナフォルテだ。

新潟芝1000mの実績(過去10年)

馬名 1着 2着 3着 4着以下 複勝率
アユツリオヤジ
イベリス
カッパツハッチ 0 2 1 2 60
クールティアラ 1 0 0 2 33.3
ゲンキチハヤブサ 0 0 0 3 0
ゴールドクイーン
ジョーカナチャン 2 1 0 1 75
ダイメイプリンセス 3 0 1 1 80
ナインテイルズ 0 0 2 3 40
ナランフレグ 1 0 0 1 50
ノーワン
ビリーバー
ペイシャドリーム 1 0 1 0 100
ポップシンガー 0 0 1 0 100
ミキノドラマー 3 2 3 10 44.4
メイショウカズヒメ 0 0 0 1 0
メイショウケイメイ
モンペルデュ
ライオンボス 4 1 0 0 100
ラブカンプー 0 1 0 3 25
レジーナフォルテ 2 1 1 4 50
ワンアフター

 

スポンサーリンク

7)外枠有利も2枠も走る

新潟直線芝1000mは、ラチ沿いの荒れていないコースを走ることができる外枠有利が定説。7枠と8枠は複勝率が30%近くもある。内枠が基本的にダメだが、2枠【2.2.2.11】だけは複勝率35.3%と好成績を残している。外枠と2枠に入った馬に注意するのも手だ。

枠番別の成績(過去10年)

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 0-0-0-17 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 2-2-2-11 11.8% 23.5% 35.3%
3枠 0-0-0-17 0.0% 0.0% 0.0%
4枠 1-1-0-18 5.0% 10.0% 10.0%
5枠 1-1-1-17 5.0% 10.0% 15.0%
6枠 1-3-1-15 5.0% 20.0% 25.0%
7枠 1-1-5-17 4.2% 8.3% 29.2%
8枠 4-2-1-17 16.7% 25.0% 29.2%

 

スポンサーリンク

まとめ

これまでの7項目をまとめたのが下の表だ。単勝予想オッズ順に並んでおり、該当した箇所は○をつけた。最多の4項目に該当したのはライオンボス、3項目にはジョーカナチャンが該当した。2項目はラブカンプー、レジーナフォルテ、イベリス、ナランフレグ、ノーワン、ペイシャドリーム、ポップシンガー、ペイシャドリームが当てはまった。

馬名 1 2 3 4 5 6 7 該当数
ライオンボス 4
ラブカンプー 2
ダイメイプリンセス 1
ジョーカナチャン 3
アユツリオヤジ 1
レジーナフォルテ 2
モンペルデュ 1
イベリス 2
カッパツハッチ 1
ナランフレグ 2
ゴールドクイーン 0
ノーワン 2
ビリーバー 1
クールティアラ 1
ペイシャドリーム 2
ミキノドラマー 1
メイショウケイメイ 1
ポップシンガー 2
メイショウカズヒメ 0
ナインテイルズ 0
ワンアフター 0
ゲンキチハヤブサ 0

 

競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
重賞予想とデータ
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
公営競技徹底紹介ガイド