【天皇賞・春データ分析】人気とステップレースから好走馬の傾向を探る

重賞予想とデータ
スポンサーリンク

(写真は2019年エプソムCのミッキースワロー)

今週は古馬による長距離No.1決定戦・天皇賞・春が京都芝3200mで行われる。過去10年のデータから傾向を占う。

スポンサーリンク
[最近の予想&的中情報]

【セントウルS】◎△△で3連単88430円的中
【新潟記念】3連複6770円的中
【札幌記念】▲○◎で3連単10860円的中
【レパードS】▲○×で3連複14320円的中
【アイビスSD】▲○で馬連870円的中
【宝塚記念】○×で馬連3410円的中
【帝王賞】○◎△で3連単1870円的中
【ユニコーンS】◎○で馬連大本線的中
【エプソムC】データ分析で人気薄ならトーラスジェミニ(18番人気3着)を推奨
【安田記念】▲○◎で3連複、馬連的中
【鳴尾記念】×◎△で3連複7730円的中
【日本ダービー】コントレイル本命◎△ 馬連的中
【オークス】デアリングタクト本命◎× 馬連的中
【平安S】オメガパフューム本命◎×○ 3連複3000円的中
【ヴィクトリアマイル】○アーモンドアイ ×サウンドキアラ 馬連的中
【皐月賞】×コントレイル ○サリオス 馬連的中
【桜花賞】◎デアリングタクト ○レシステンシア 馬連1点目的中
【大阪杯】ラッキーライラック本命◎○押 3連単7810円的中!

出走予定馬と予想オッズ

昨年の天皇賞(春)を制したフィエールマンが人気を集めそうだ。前走阪神大賞典を快勝したユーキャンスマイル、ここ2走は不本意な出遅れが続いている実力馬キセキ、レースぶりが安定したミッキースワローも上位人気になりそうだ。

馬名 性齢 騎手 予想オッズ
フィエールマン 牡5 ルメール 2.5
ユーキャンスマイル 牡5 浜中 4
キセキ 牡6 武豊 5.5
ミッキースワロー 牡6 横山典 10
メイショウテンゲン 牡4 13
トーセンカンビーナ 牡4 藤岡康 18
モズベッロ 牡4 池添 20
エタリオウ 牡5 川田 22
ダンビュライト セ6 松若 36
ミライヘノツバサ 牡7 木幡巧 50
シルヴァンシャー 牡5 Mデムー 60
スティッフェリオ 牡6 北村友 65
オセアグレイト 牡4 野中 80
メロディーレーン 牝4 岩田望 90
タイセイトレイル 牡5 200
ハッピーグリン 牡5 和田 300

 

スポンサーリンク

1番人気は最近は堅実

過去10年の平均配当は馬連が1万604円、3連単は34万2060円と荒れている。ただしここ3年の3連単は5万円以下と堅い決着だ。1番人気【2.1.0.7】と不振だが、近3年は1、2、1着と連対している。2番人気【5.0.2.3】は好調だ。今年は1番人気がフィエールマン、2番人気はユーキャンスマイルになりそうだ。

人気別成績(過去10年)

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0%
2 5-0-2-3 50.0% 50.0% 70.0%
3 0-4-1-5 0.0% 40.0% 50.0%
4~6 1-3-3-23 3.3% 13.3% 23.3%
7~9 1-1-1-27 3.3% 6.7% 10.0%
10~ 1-1-3-77 1.2% 2.4% 6.1%

 

スポンサーリンク

二桁人気なら内枠の先行馬

過去10年で二桁人気で馬券に絡んだのは5頭。いずれも1~3枠と内枠だった。そして5頭中4頭が4角を3番手以内に通過していた。人気薄の先行馬かつ内枠が大穴の条件だ。

二桁人気の好走馬(過去10年)

馬名 人気 着順 枠番 馬番 4角通過
10 メイショウドンタク 16 3 2 4 2
12 ビートブラック 14 1 1 1 1
14 ホッコーブレーヴ 12 3 3 6 10
15 カレンミロティック 10 3 1 2 1
16 カレンミロティック 13 2 2 3 3

 

スポンサーリンク

ステップレースの成績は?

ステップレースは大阪杯【3.3.0.91】阪神大賞典【3.2.5.47】、日経賞【2.2.2.46】が中心。G3のダイヤモンドS【0.1.0.14】、オープン特別の大阪ーハンブルクC【0.0.1.12】は厳しい結果に終っている。クラス別ではG2【9.8.8.104】が圧倒的に好走馬の数が多い。

前走のレース別成績(過去10年)

前走レース名 成績 勝率 連対率 複勝率
大阪杯(G2時も含む) 3-3-0-9 20.0% 40.0% 40.0%
阪神大賞典 3-2-5-47 5.3% 8.8% 17.5%
日経賞 2-2-2-46 3.8% 7.7% 11.5%
京都記念 1-1-1-4 14.3% 28.6% 42.9%
アメリカJCC 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
ダイヤモンドS 0-1-0-14 0.0% 6.7% 6.7%
日経新春杯 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
大阪―ハンブルグC 0-0-1-12 0.0% 0.0% 7.7%
スポンサーリンク

阪神大賞典組を分析する

阪神大賞典組の傾向は、馬券に絡んだ10頭すべてが阪神大賞典で4角5番手以内と先行していた。そして、10頭中8頭が阪神大賞典で4着以内だった。今年の出走予定馬ではユーキャンスマイルはどちらにも当てはまる。キセキタイセイトレイルは阪神大賞典で先行したが、5着以下に敗れた。トーセンカンビーナメイショウテンゲンは阪神大賞典で馬券に絡んだが、4角7番手あたりだった。メロディーレーンはどちらもダメだった。

出走予定馬の阪神大賞典の成績

馬名 4角通過 着順
ユーキャンスマイル 4 1
トーセンカンビーナ 7 2
メイショウテンゲン 7 3
メロディーレーン 7 5
タイセイトレイル 1 6
キセキ 2 7

 

スポンサーリンク

日経賞組は人気と成績がポイント

日経賞組は馬券圏内6頭中5頭が天皇賞春で4番人気以内、そして6頭中5頭が日経賞で連対していた。日経賞の勝ち馬ミッキースワローはどちらも当てはまりそうだ。モズペッロは日経賞2着だが、天皇賞春では上位人気にならなそうだ。エタリオウスティッフェリオはとちらにも当てはまらないだろう。

出走予定馬の日経賞の成績

馬名 天皇賞春の人気(予想) 日経賞の着順
ミッキースワロー 4~5 1
モズペッロ 6~8 2
スティッフィリオ 8~13 3
エタリオウ 7~9 6

 

スポンサーリンク

過去の長距離G1の出走歴は?

天皇賞・春で好走する馬の特徴として、同じ長距離G1を過去に走っていた馬が多い。馬券圏内30頭中、菊花賞は14頭が走っており、過去の天皇賞・春を使った馬は15頭いた。今年の出走予定馬ではどうだろうか? フィエールマンユーキャンスマイルは問題ないが、キセキミッキースワローは6歳にして初めての天皇賞・春参戦となる。人気が予想されるこの両馬が4、5歳時に天皇賞・春を使わなかったのは気になるところだ。

上位人気が予想される馬の菊花賞と天皇賞春の出走歴

馬名 菊花賞 天皇賞春
フィエールマン
ユーキャンスマイル
キセキ ×
ミッキースワロー ×
メイショウテンゲン 4歳
トーセンカンビーナ × 4歳
モズペッロ × 4歳
エタリオウ
ダンビュライト ×
ミライヘノツバサ ×

 

競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
重賞予想とデータ
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
公営競技徹底紹介ガイド