【平安Sのデータ分析】ステップレース、斤量、年齢など7項目から好走馬の傾向を探り、今年の出走馬に当てはめる

重賞予想とデータ
スポンサーリンク

23(土)に平安S(G3)が京都ダ1900mで行われる。5月に開催時期が移った2013年以降、過去7年のデータから傾向を占う。

スポンサーリンク
[最近の予想&的中情報]

【セントウルS】◎△△で3連単88430円的中
【新潟記念】3連複6770円的中
【札幌記念】▲○◎で3連単10860円的中
【レパードS】▲○×で3連複14320円的中
【アイビスSD】▲○で馬連870円的中
【宝塚記念】○×で馬連3410円的中
【帝王賞】○◎△で3連単1870円的中
【ユニコーンS】◎○で馬連大本線的中
【エプソムC】データ分析で人気薄ならトーラスジェミニ(18番人気3着)を推奨
【安田記念】▲○◎で3連複、馬連的中
【鳴尾記念】×◎△で3連複7730円的中
【日本ダービー】コントレイル本命◎△ 馬連的中
【オークス】デアリングタクト本命◎× 馬連的中
【平安S】オメガパフューム本命◎×○ 3連複3000円的中
【ヴィクトリアマイル】○アーモンドアイ ×サウンドキアラ 馬連的中
【皐月賞】×コントレイル ○サリオス 馬連的中
【桜花賞】◎デアリングタクト ○レシステンシア 馬連1点目的中
【大阪杯】ラッキーライラック本命◎○押 3連単7810円的中!

出走予定馬と予想オッズ

好メンバーが集まり、上位人気は混戦模様。昨年暮れに勝利した東京大賞典以来となるオメガパフューム、サウジC以来の競馬となる実力馬ゴールドドリーム、中央再転入して4連勝中のロードレガロス、前走マーチSを勝って重賞初制覇を成し遂げたスワーヴアラミスが上位人気になりそうだ。

馬名 性令 斤量 騎手 単勝予想オッズ
オメガパフューム 牡5 59 北村友 3
ゴールドドリーム 牡7 58 藤岡佑 3.5
ロードレガリス 牡5 56 池添 4
スワーヴアラミス 牡5 57 松田 5
ヴェンジェンス 牡7 57 8
スマハマ 牡5 56 坂井 20
ハヤヤッコ 牡4 57 斎藤新 30
マグナレガーロ 牡5 56 北村宏 35
ヒストリーメイカー 牡6 56 畑端 60
アシャカトブ 牡4 56 武藤 80
ミツバ 牡8 58 松若 100
アッシェンプッテル 牝4 54 太宰 200
ダンツゴウユウ 牡6 56 酒井 200
メイショウウタゲ 牡9 56 古川 200
ヒロブレイブ 牡7 56 300

 

スポンサーリンク

1)2番人気が絶不調

過去10年の平均配当は馬連が1万2180円、3連単は30万5801円と荒れている。1番人気【4.0.0.7】は勝つか馬券圏外かはっきり。2番人気【0.0.0.7】は全滅。3~5番人気は複勝率が高い。今年の上位人気がどうなるかを予測するのは難しく、当日にならないとわからない。

人気別成績(過去10年)

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1 4-0-0-3 57.1% 57.1% 57.1%
2 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
3 0-3-1-3 0.0% 42.9% 57.1%
4 1-0-2-4 14.3% 14.3% 42.9%
5 0-0-3-4 0.0% 0.0% 42.9%
6 0-1-0-6 0.0% 14.3% 14.3%
7 1-1-0-5 14.3% 28.6% 28.6%
8 0-1-0-6 0.0% 14.3% 14.3%
9 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
10~ 1-1-1-45 2.1% 4.2% 6.3%

 

スポンサーリンク

2)フェブラリーSや交流重賞組が強い

ステップレースはアンタレスS組【3.3.3.37】が中心だが、今年は該当なし。好走確率が高いのはフェブラリーS組【1.0.1.2】、仁川S組【1.1.0.1】、そして交流重賞組。今年の出走馬ではヴェンジェンスがフェブラリーS組、ヒストリーメイカーメイショウウタゲが仁川S組、オメガパフューム、ミツバが交流重賞組だ。

前走のレース別成績(過去10年)

前走レース名 成績 勝率 連対率 複勝率
アンタレスS 3-3-3-37 6.5% 13.0% 19.6%
ダイオライト記念 1-1-0-3 20.0% 40.0% 40.0%
ブリリアントS 1-0-2-11 7.1% 7.1% 21.4%
フェブラリーS 1-0-1-2 25.0% 25.0% 50.0%
仁川S 1-1-0-1 66.7% 66.7% 66.7%
マリーンC 0-1-1-0 0.0% 50.0% 100.0%
マーチS 0-1-0-8 0.0% 11.1% 11.1%

 

スポンサーリンク

3)斤量を背負った実績馬が良績

マイラーズCは別定戦で行われ、基本は56キロで、G1など重賞勝ち馬が重量が重くなる。58キロ以上【3.1.3.9】が複勝率43.7%と好調で、実績馬が結果を残す傾向にある。今年の出走予定馬ではオメガパフュームが59キロ、ゴールドドリームミツバが58キロを背負う。

斤量別の成績(過去10年)

斤量 成績 勝率 連対率 複勝率
54kg 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
55kg 0-1-1-0 0.0% 50.0% 100.0%
56kg 2-2-3-61 2.9% 5.9% 10.3%
57kg 2-3-0-19 8.3% 20.8% 20.8%
58kg 2-1-2-6 18.2% 27.3% 45.5%
59kg 1-0-1-1 33.3% 33.3% 66.7%

 

スポンサーリンク

4)4コーナー3番手までだと好走する

京都のダートは直線があまり長くなく、しかも平坦のため、逃げ・先行馬が有利だ。4コーナー3番手までにいた馬が、高い複勝率となっている。逃げ馬のスマハマ、先行する実力馬ゴールドドリーム、スワーヴアラミスなどに展開が向きそうだ。

4角通過順の成績(過去10年)

4角位置 成績 勝率 連対率 複勝率
1番手 3-0-0-4 42.9% 42.9% 42.9%
2番手 2-2-1-5 20.0% 40.0% 50.0%
3番手 1-0-1-2 25.0% 25.0% 50.0%
4番手以下 1-5-5-79 1.1% 6.7% 12.2%

 

スポンサーリンク

5)4歳が強い

年齢別の成績は、4歳【4.2.1.20】が勝率、連対率、複勝率といずれもトップ。今年の出走予定馬ではアシャカトブ、アッシェンプッテル、ハヤヤッコが4歳だ。

年齢別の成績(過去10年)

年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 4-2-1-20 14.8% 22.2% 25.9%
5歳 2-2-2-24 6.7% 13.3% 20.0%
6歳 1-2-1-22 3.8% 11.5% 15.4%
7歳以上 0-1-3-24 0.0% 3.6% 14.3%

 

スポンサーリンク

6)関東馬は危険!?

所属別では栗東所属の関西馬【7.7.7.65】が馬券圏内を独占。美浦所属の関東馬【0.0.0.25】は全滅だ。関東馬のアシャカトブハヤヤッコにとってはイヤなデータだ。

所属別の成績(過去10年)

所属 成績 勝率 連対率 複勝率
美浦 0-0-0-25 0.0% 0.0% 0.0%
栗東 7-7-7-65 8.1% 16.3% 24.4%

 

スポンサーリンク

7)500キロ以上が活躍

ダートの重賞だけに、大型でパワフルな馬が好結果を残している。前走の馬体重別成績では500キロ以上の馬が強い。ただし、540キロを超えると成績が悪い。今年の出走馬で500~539キロに該当するのは、アシャカトブ、アッシェンプッテル、ゴールドドリーム、スマハマ、メイショウウタゲ、ロードレガリスだ。

前走の馬体重別の成績(過去10年)

前走馬体重 成績 勝率 連対率 複勝率
440~459kg 0-0-1-2 0.0% 0.0% 33.3%
460~479kg 1-0-1-15 5.9% 5.9% 11.8%
480~499kg 1-2-0-26 3.4% 10.3% 10.3%
500~519kg 1-3-3-23 3.3% 13.3% 23.3%
520~539kg 4-2-2-18 15.4% 23.1% 30.8%
540~ 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0.0%

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまでの7項目をまとめたのが下の表だ。該当した箇所は○をつけた。最多の4項目に当てはまったのはゴールドドリームだ。3項目に該当したのはオメガパフューム、スマハマ、ミツバ、アッシェンプッテル、メイショウウタゲ。人気薄が結構たくさん該当していた。

馬名 1 2 3 4 5 6 7 該当数
オメガパフューム 3
ゴールドドリーム 4
ロードレガリス 2
スワーヴアラミス 2
ヴェンジェンス 2
スマハマ 3
ハヤヤッコ 1
マグナレガーロ 1
ヒストリーメイカー 2
アシャカトブ 2
ミツバ 3
アッシェンプッテル 3
ダンツゴウユウ 1
メイショウウタゲ 3
ヒロブレイブ 1

 

競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
重賞予想とデータ
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
公営競技徹底紹介ガイド