桜花賞の有力馬検証

重賞予想とデータ
スポンサーリンク

今週は阪神競馬場芝1600mを舞台に桜花賞(G1)が行われる。最近10年では2010年のアパパネ、2012年のジェンティルドンナ、2018年のアーモンドアイの3頭が、このレースを勝利して牝馬3冠に輝いている。今年、桜花賞を勝って牝馬3冠の資格を得るのはどの馬か?

スポンサーリンク
[最近の予想&的中情報]

【セントウルS】◎△△で3連単88430円的中
【新潟記念】3連複6770円的中
【札幌記念】▲○◎で3連単10860円的中
【レパードS】▲○×で3連複14320円的中
【アイビスSD】▲○で馬連870円的中
【宝塚記念】○×で馬連3410円的中
【帝王賞】○◎△で3連単1870円的中
【ユニコーンS】◎○で馬連大本線的中
【エプソムC】データ分析で人気薄ならトーラスジェミニ(18番人気3着)を推奨
【安田記念】▲○◎で3連複、馬連的中
【鳴尾記念】×◎△で3連複7730円的中
【日本ダービー】コントレイル本命◎△ 馬連的中
【オークス】デアリングタクト本命◎× 馬連的中
【平安S】オメガパフューム本命◎×○ 3連複3000円的中
【ヴィクトリアマイル】○アーモンドアイ ×サウンドキアラ 馬連的中
【皐月賞】×コントレイル ○サリオス 馬連的中
【桜花賞】◎デアリングタクト ○レシステンシア 馬連1点目的中
【大阪杯】ラッキーライラック本命◎○押 3連単7810円的中!

有力馬をチェック

桜花賞に出走予定の有力馬を徹底分析する。馬名の右側のカッコの中は(生産牧場/馬主)。

レシステンシア(ノーザンファーム/キャロットファーム)

全成績(3.0.1.0)暮れの阪神ジュベナイルFでは57秒5のハイーペースで飛ばし、上がり3ハロン最速の脚を使い、2着に5馬身差の楽勝。休み明けの前走はチューリップ賞に出走し、本番を見据えて59秒3と抑え気味のペースで逃げたが3着に敗れた。北村友一騎手からデビュー戦でコンビを組んだ武豊騎手に乗り替わる。

 

サンクテュエール(ノーザンファーム/キャロットファーム)

全成績(2.1.0.0)前走のシンザン記念では牡馬のプリンスリターンとの叩き合いを制した。ルメール騎手に藤沢和雄厩舎のコンビは、昨年の桜花賞を勝ったグランアレグリアと同じ。ルメール騎手は桜花賞3年連続勝利に挑む。シンザン記念からの直行というローテーションは2年前の勝ち馬アーモンドアイと同じ。

 

デアリングタクト(長谷川牧場/ノルマンディーサラブレッドレーシング)

全成績(2.0.0.0)デビュー戦は直線で前が開いたら、あっという間に他馬を突き放した。2戦目のエルフィンSでは大外から次元の違う脚を使って2着に4馬身差の完勝。4着に負かしたエーポスがフィリーズレビューを勝ち、3着のスマートリアンはチューリップ賞5着。エルフィンSはハイレベルだった。京都しか走っていないのが気になるところ。祖母のデアリングハートは重賞3勝、桜花賞3着。

 

マルターズディオサ(天羽禮治/藤田在子)

全成績(3.2.0.0)阪神ジュベナイルFではレシステンシアに5馬身差をつけられて2着だったが、前走後のチューリップ賞ではレシステンシアに雪辱して勝利した。冠名「マルターズ」がG1を見てみたい!

 

リアアメリア(ノーザンファーム/キャロットファーム)

全成績(2.0.0.1)アルテミスSで豪脚を披露して、サンクテュエールに完勝。1番人気に支持された阪神ジュベナイルFでは末脚不発で6着に敗れた。それ以来のぶっつけで挑む。昨年はグランアレグリアが暮れの朝日杯フューチュリティS以来のレースで勝った。同じノーザンファーム生産なので、仕上がりは問題ないはず。

 

クラヴァシュドール(下河辺牧場/山紫水明)

全成績(1.2.1.0)1勝馬だが、サウジアラビアRCではサリオスの2着。阪神ジュベナイルF3着、チューリップ賞2着と、トップクラスと差のない競馬を続けている。自在性あり。

スポンサーリンク

まとめ

取り上げた6頭以外にもミヤマザクラ、マジックキャッスル、ウーマンズハート、スマイルカナ、エーポス、インターミッションなど、伏兵陣も多彩。今年は難しいレースとなりそうだ。

 

競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
重賞予想とデータ
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
公営競技徹底紹介ガイド