【宝塚記念のデータ分析】人気、ステップレース、血統、年齢など9項目から好走馬の傾向を探る

重賞予想とデータ
スポンサーリンク

28(日)に上半期のグランプリ・宝塚記念が阪神芝2200mで行われる。過去10年のデータから傾向を導き、今年の出走予定馬に当てはめて検証する。

※ページの一番下では各項目に今年の出走予定馬が当てはまったかどうかの一覧表があるのでチェックしよう

スポンサーリンク
[最近の予想&的中情報]

【セントウルS】◎△△で3連単88430円的中
【新潟記念】3連複6770円的中
【札幌記念】▲○◎で3連単10860円的中
【レパードS】▲○×で3連複14320円的中
【アイビスSD】▲○で馬連870円的中
【宝塚記念】○×で馬連3410円的中
【帝王賞】○◎△で3連単1870円的中
【ユニコーンS】◎○で馬連大本線的中
【エプソムC】データ分析で人気薄ならトーラスジェミニ(18番人気3着)を推奨
【安田記念】▲○◎で3連複、馬連的中
【鳴尾記念】×◎△で3連複7730円的中
【日本ダービー】コントレイル本命◎△ 馬連的中
【オークス】デアリングタクト本命◎× 馬連的中
【平安S】オメガパフューム本命◎×○ 3連複3000円的中
【ヴィクトリアマイル】○アーモンドアイ ×サウンドキアラ 馬連的中
【皐月賞】×コントレイル ○サリオス 馬連的中
【桜花賞】◎デアリングタクト ○レシステンシア 馬連1点目的中
【大阪杯】ラッキーライラック本命◎○押 3連単7810円的中!

出走予定馬と予想オッズ

昨年の有馬記念2着馬サートゥルナーリアが人気を集めそうだ。大阪杯の1、2着馬ラッキーライラック、クロノジェネシスも上位人気になる可能性が高い。一昨年の有馬記念馬ブラストワンピース、昨年の暮れの香港ヴァースを快勝したグロリーヴェイスも支持を集めそうだ。

馬名 性齢 斤量 騎手 予想オッズ
サートゥルナーリア 牡4 58 ルメール 2.5
ラッキーライラック 牝5 56 Mデムー 3
クロノジェネシス 牝4 56 北村友 5
ブラストワンピース 牡5 58 川田 12
グローリーヴェイズ 牡5 58 レーン 15
キセキ 牡6 58 武豊 20
ワグネリアン 牡5 58 福永 25
スティッフェリオ 牡6 58 40
カデナ 牡6 58 鮫島駿 50
ダンビュライト セ6 58 松若 70
モズベッロ 牡4 58 池添 70
トーセンカンビーナ 牡4 58 浜中 100
ペルシアンナイト 牡6 58 和田 150
レッドジェニアル 牡4 58 酒井 150
メイショウテンゲン 牡4 58 松山 200
トーセンスーリヤ 牡5 58 横山和 200
アフリカンゴールド セ5 58 300
アドマイヤアルバ セ5 58 西村淳 300

 

スポンサーリンク

1)6~8番人気あたりが面白い

過去10年の平均配当は馬連が5272円、3連単は15万1335円。1番人気【2.4.1.3】は複勝率70%とまずまず。2~5番人気は今ひとつ。6番人気【2.0.2.6】が複勝率40%と好調。8番人気【2.0.1.7】も複勝率30%と人気薄のわりに好走している。今年の1番人気はサートゥルナーリア、6~8番人気になりそうなのはキセキ、ワグネリアン、スティッフェリオなどだ。

人気別成績(過去10年)

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1 2-4-1-3 20.0% 60.0% 70.0%
2 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
3 2-0-2-6 20.0% 20.0% 40.0%
4 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
5 0-2-0-8 0.0% 20.0% 20.0%
6 2-0-2-6 20.0% 20.0% 40.0%
7 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
8 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
9 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
10~ 0-2-2-50 0.0% 3.7% 7.4%

 

スポンサーリンク

2)天皇賞春なら敗れていた馬

ステップレースでは天皇賞春組【4.2.2.301】が中心。天皇賞で勝利【0.0.1.5】、2着【0.0.1.4】、3着【0.0.0.5】だと、宝塚記念では期待を裏切ることが多い。勝ち馬から0秒1~1秒9差【4.2.1.20】が複勝率25.9%と成績が良い。今年の出走馬だとキセキ、ダンビュライト、トーセンカンビーナ、メイショウテンゲン、モズベッロが該当する。

前走のレース別成績(過去10年)

前走レース名 成績 勝率 連対率 複勝率
天皇賞春 4-2-2-30 10.5% 15.8% 21.1%
鳴尾記念 1-2-1-13 5.9% 17.6% 23.5%
クイーンエリザベス2世C 1-1-0-3 20.0% 40.0% 40.0%
大阪杯(G1時) 1-1-0-5 14.3% 28.6% 28.6%
金鯱賞 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3%
目黒記念 1-0-1-15 5.9% 5.9% 11.8%
メトロポリタンS 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
ヴィクトリアマイル 0-2-3-5 0.0% 20.0% 50.0%
ドバイシーマC 0-1-2-6 0.0% 11.1% 33.3%
ライオG3 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
産経大阪杯(G2時) 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0.0%

前走天皇賞春組の前走の着差別成績(過去10年)

前走着差 成績 勝率 連対率 複勝率
勝0.3~ 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
勝0.1~0.2 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
勝0.0 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0%
負0.0 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
負0.1~0.2 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3%
負0.3~0.5 1-0-0-5 16.7% 16.7% 16.7%
負0.6~0.9 1-1-0-3 20.0% 40.0% 40.0%
負1.0~1.9 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
負2.0~2.9 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
スポンサーリンク

3)前走G1で4~9着が狙い目

前走のクラス別成績ではG1【5.5.5.47】が中心。前走G1で1、2着馬は複勝率はまずまずだが、未勝利。前走G1で4~9着に敗れていると4勝を挙げ【4.1.2.18】で複勝率28%と好調だ。今年はこの条件に当てはまるのは、カデナ、キセキ、ダンビュライト、トーセンカンビーナ、ブラストワンピース、ペルシアンナイト、メイショウテンゲン、モズベッロ、ワグネリアンだ。

前走G1組の前走の着順別成績(過去10年)

前走の着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 0-1-2-8 0.0% 9.1% 27.3%
2着 0-2-1-5 0.0% 25.0% 37.5%
3着 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0.0%
4着 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
5着 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
6~9着 2-1-2-14 10.5% 15.8% 26.3%
10着~ 1-1-0-11 7.7% 15.4% 15.4%

 

スポンサーリンク

4)前走G2やG3なら好走が条件

前走G2組【2.0.2.31】なら、3着以内【2.0.2.10】に好走していないと厳しい。また、前走G3【1.2.1.18】なら、4着以内【1.2.1.9】が好走条件だ。今年は、サートゥルナーリア、トーセンスーリヤ、レッドジェニアルが当てはまる。

前走G2組の前走の着順別成績(過去10年)

前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 0-0-1-4 0.0% 0.0% 20.0%
2着 1-0-1-2 25.0% 25.0% 50.0%
3着 1-0-0-4 20.0% 20.0% 20.0%
4着 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
5着 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
6~9着 0-0-0-12 0.0% 0.0% 0.0%
10着~ 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%

前走G3組の前走の着順別成績(過去10年)

前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 1-0-0-5 16.7% 16.7% 16.7%
2着 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0%
3着 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
4着 0-1-0-3 0.0% 25.0% 25.0%
5着 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
6~9着 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
10着~ 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%

 

スポンサーリンク

5)5歳が強く、牝馬は4歳も走る

年齢別の成績では、牡・セン馬は5歳【4.3.3.27】が複勝率27%と安定している。牝馬は5歳【2.2.2.5】が複勝率54.5%、4歳【0.1.2.5】複勝率37.5%が好調だ。今年該当するのは、アドマイヤアルバ、アフリカンゴールド、クロノジェネシス、グロリーヴェイズ、トーセンスーリヤ、ブラストワンピース、ラッキーライラック、ワグネリアンだ。

牡・セン馬の年齢別の成績(過去10年)

年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
4歳 3-1-3-30 8.1% 10.8% 18.9%
5歳 4-3-3-27 10.8% 18.9% 27.0%
6歳 1-2-0-21 4.2% 12.5% 12.5%
7歳以上 0-1-0-24 0.0% 4.0% 4.0%

牝馬の年齢別の成績(過去10年)

年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 0-1-2-5 0.0% 12.5% 37.5%
5歳 2-2-2-5 18.2% 36.4% 54.5%
7歳以上 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

 

スポンサーリンク

6)ステイゴールド産駒に注目

種牡馬別の成績では、ステイゴールド、キングカメハメハ、ディープインパクト、ハーツクライとリーディング上位種牡馬が安定している。中でもステイゴールド【4.0.0.12】は最多の4勝を挙げている。アフリカンゴールド、スティッフェリオの一発の可能性がありそうだ。キングカメハメハ【2.2.0.17】は連対率が19%となかなか高い。レッドジェニアルに注目しよう。ディープインパクト産駒【1.2.4.18】は複勝率が高いが、取りこぼすことが多いのが気になる。

種牡馬別の成績(過去10年)

種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ステイゴールド 4- 0- 0-12 25.0% 25.0% 25.0%
キングカメハメハ 2- 2- 0-17 9.5% 19.0% 19.0%
ディープインパクト 1- 2- 4-18 4.0% 12.0% 28.0%
ハーツクライ 1- 1- 1-11 7.1% 14.3% 21.4%
グラスワンダー 1- 0- 1- 2 25.0% 25.0% 50.0%
Marju 1- 0- 0- 2 33.3% 33.3% 33.3%
スペシャルウィーク 0- 2- 0- 2 0.0% 50.0% 50.0%
ルーラーシップ 0- 1- 0- 2 0.0% 33.3% 33.3%
スクリーンヒーロー 0- 1- 0- 0 0.0% 100.0% 100.0%
Tavistock 0- 1- 0- 0 0.0% 100.0% 100.0%
マンハッタンカフェ 0- 0- 1- 2 0.0% 0.0% 33.3%
ジャングルポケット 0- 0- 1- 5 0.0% 0.0% 16.7%
ブラックタイド 0- 0- 1- 2 0.0% 0.0% 33.3%
King’s Best 0- 0- 1- 1 0.0% 0.0% 50.0%
マーベラスサンデー 0- 0- 0- 6 0.0% 0.0% 0.0%

 

スポンサーリンク

7)前走先行して粘った馬が激走する

脚質別の成績では、どれも似たようなものだ。宝塚記念は、切れる差し脚よりも、タフな流れでしぶとく伸びる持久力タイプが結果を出すレースだ。そのため、前走4角を3番手以内で通過して、4着以内【2.2.4.18】に粘る馬が複勝率30.7%と好走確率が高い。今年の出走予定馬ではクロノジェネシス、スティッフェリオが該当する。

前走の4角通過順別の成績(過去10年)

前走4角通過 成績 勝率 連対率 複勝率
1番手 0-0-2-9 0.0% 0.0% 18.2%
2番手 1-1-1-8 9.1% 18.2% 27.3%
3番手 1-1-1-12 6.7% 13.3% 20.0%
4~6番手 3-1-0-20 12.5% 16.6% 16.6%
7~9番手 2-0-4-16 9.1% 9.1% 27.3%
10番手以下 2-4-0-35 4.9% 14.6% 14.6%

 

スポンサーリンク

8)ノーザンファーム産で前走4着以内

生産者別の成績では、やはりノーザンファーム【5.6.4.47】が馬券圏内30頭中15頭と半分を占め、複勝率も24.2%と好調だ。ノーザンファーム生産馬が前走4着以内【4.5.3.19】だと複勝率38.7%に跳ね上がる。今年の出走予定馬では上位人気になりそうなクロノジェネシス、サートゥルナーリア、ラッキーライラックが該当する。

斤量別の成績(過去10年)

生産者 成績 勝率 連対率 複勝率
ノーザンファーム 5-6-4-47 8.1% 17.7% 24.2%
出口牧場 2-0-0-1 66.7% 66.7% 66.7%
ノースヒルズマネジメント 1-0-1-9 9.1% 9.1% 18.2%
社台CP白老ファーム 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3%
新井牧場 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
下河辺牧場 0-1-0-2 0.0% 33.3% 33.3%
北勝ファーム 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
ケイアイファーム 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
C D Allison C V & J A Barnao et al 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
社台ファーム 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
ヤナガワ牧場 0-0-1-3 0.0% 0.0% 25.0%
タガミファーム 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0%
矢野牧場 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0%

 

スポンサーリンク

9)8枠に入った馬に注目!

枠番別の成績では、8枠【7.0.2.13】が7勝で複勝率40.9%とダントツの成績を残している。天気が悪く、馬場が荒れていることが多いため、外枠の成績がよいのかもしれない。ただし、1枠【1.1.4.10】は複勝率37.5%、2枠【1.1.2.12】も同25%と、内枠も結果を残している。いずれにせよ、8枠に入る馬には注意したいところだ。

枠番別の成績(過去10年)

枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 1-1-4-10 6.3% 12.5% 37.5%
2枠 1-1-2-12 6.3% 12.5% 25.0%
3枠 0-1-1-14 0.0% 6.3% 12.5%
4枠 0-4-0-12 0.0% 25.0% 25.0%
5枠 0-2-0-16 0.0% 11.1% 11.1%
6枠 1-0-0-19 5.0% 5.0% 5.0%
7枠 0-1-1-18 0.0% 5.0% 10.0%
8枠 7-0-2-13 31.8% 31.8% 40.9%

 

スポンサーリンク

まとめ

これまでの9項目をまとめたのが下の表だ。単勝予想オッズ順に並んでおり、該当した箇所は○をつけた。最多の3項目に該当したのはサートゥルナーリア、クロノジェネシス、キセキ、ワグネリアン、スティッフェリオ。2項目には多くの馬が当てはまり、今回はデータによる差があまり出なかった。キセキ、ワグネリアン、スティッフェリオあたりが狙い目といえそうだ。

馬名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 該当数
サートゥルナーリア 3
ラッキーライラック 2
クロノジェネシス 3
ブラストワンピース 2
グローリーヴェイズ 1
キセキ 3
ワグネリアン 3
スティッフェリオ 3
カデナ 1
ダンビュライト 2
モズベッロ 2
トーセンカンビーナ 2
ペルシアンナイト 1
レッドジェニアル 2
トーセンスーリヤ 2
メイショウテンゲン 2
アドマイヤアルバ 1
アフリカンゴールド 2

 

競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
重賞予想とデータ
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
公営競技徹底紹介ガイド