【青葉賞予想】ダービーの出走権を手にするのは?

重賞予想とデータ
スポンサーリンク

2(土)はダービートライアルの青葉賞が東京芝2400mで行われる。混戦模様だが、2着までに入って日本ダービーの出走権を手にするのはどの馬か? 検証して予想する。

スポンサーリンク
[最近の予想&的中情報]

【セントウルS】◎△△で3連単88430円的中
【新潟記念】3連複6770円的中
【札幌記念】▲○◎で3連単10860円的中
【レパードS】▲○×で3連複14320円的中
【アイビスSD】▲○で馬連870円的中
【宝塚記念】○×で馬連3410円的中
【帝王賞】○◎△で3連単1870円的中
【ユニコーンS】◎○で馬連大本線的中
【エプソムC】データ分析で人気薄ならトーラスジェミニ(18番人気3着)を推奨
【安田記念】▲○◎で3連複、馬連的中
【鳴尾記念】×◎△で3連複7730円的中
【日本ダービー】コントレイル本命◎△ 馬連的中
【オークス】デアリングタクト本命◎× 馬連的中
【平安S】オメガパフューム本命◎×○ 3連複3000円的中
【ヴィクトリアマイル】○アーモンドアイ ×サウンドキアラ 馬連的中
【皐月賞】×コントレイル ○サリオス 馬連的中
【桜花賞】◎デアリングタクト ○レシステンシア 馬連1点目的中
【大阪杯】ラッキーライラック本命◎○押 3連単7810円的中!

出走表とオッズ

5月1日(土)の19時40分現在の単勝オッズ。フライライクバードが2.4倍で1番人気。オーソリティが4.9倍で続き、フィリオアレグロが7.2倍だ

馬番 馬名 単勝 騎手 調教師
1 フィリオアレグロ 7.2 D.レーン 堀 宣行
2 アラタ 102.5 大野 拓弥 和田 勇介
3 オーソリティ 4.9 L.ヒューイットソン 木村 哲也
4 ブルーミングスカイ 18 北村 宏司 角居 勝彦
5 ディアマンミノル 27.2 蛯名 正義 本田 優
6 レアリザトゥール 210.4 武士沢 友治 小手川 準
7 ヴァルコス 15.8 三浦 皇成 友道 康夫
8 アピテソーロ 159.9 江田 照男 奥平 雅士
9 アイアンバローズ 54 武藤 雅 角居 勝彦
10 ダノンセレスタ 17.9 丸山 元気 音無 秀孝
11 フィロロッソ 10.6 田中 勝春 中竹 和也
12 メイショウボサツ 27.7 吉田 豊 西浦 勝一
13 ロールオブサンダー 64.5 田辺 裕信 橋口 慎介
14 サーストンカイドー 307.6 内田 博幸 橋田 満
15 フライライクバード 2.4 福永 祐一 友道 康夫
16 プリマヴィスタ 49.9 石川 裕紀人 矢作 芳人
17 ディアスティマ 14.9 津村 明秀 高野 友和
18 コンドゥクシオン 58.8 石橋 脩 中舘 英二

 

スポンサーリンク

1勝クラスを勝った馬が好成績

過去10年の青葉賞3着以内30頭のステップレースは1勝クラス組(500万下)が21頭で、重賞組が7頭、オープン特別組が2頭。平均すると馬券圏内3頭中2頭が1勝クラス組で、1頭が重賞かオープン特別となる。今年も1勝クラス組を軸にするのが妥当だ。

1勝クラス組の中では、芝2200~2400mの特別を勝った馬【5.5.5.18】が複勝率45.5%と成績が良い。今年該当する馬は、以下の3頭。

メイショウボサツ(大寒桜賞/中京2200m)

フライライクバード(アザレア賞/阪神2400m)

ヴァルコス(ゆきやなぎ賞/阪神芝2400m)

大寒桜賞は東京と同じ左回りの中京で行われており、【1.3.2.3】と好走確率が高く、1着だと【1.3.2.1】とほぼ馬券に絡んでいる。メイショウボサツの前走は中団待機から4コーナーで動いてポジションを取り、早めに先頭に立ち、直線でディアスティマに迫られてからもうひと伸びするなど、余力のある勝ち方だった。ここでも中心に押したい。

アザレア賞組は【3.0.1.4】で、勝利していると【3.0.1.2】。昨年は出走馬がいなかったが、15~18年は4年連続してアザレア賞の勝ち馬が馬券に絡んだ。フライライクバードのレースぶりは幼いが、かなりの素質を秘めている。姉はフローラSの勝ち馬シングウィズジョイ、母シングライクバードはフラワーC3着。自身は2400m戦を連勝しており、この距離で楽しみな一頭だ。

ゆきやなぎ賞組【0.1.1.6】はパッとしない。ヴァルコスの前走は2馬身差の快勝だったが、切れ味勝負だと少し分が悪い。前走は稍重馬場が味方した感があり、押さえまで。

スポンサーリンク

重賞組はどうか?

オーソリティは弥生賞で3着に敗れると、皐月賞をパス。ダービーに目標を絞って、ここに登録した。2400mは合うし、ホープフルSでコントレイルと0秒8差は悪くない。気性に少し難があるが、2度目の騎乗となるヒューイットソンが上手に乗れば勝ち負けになる。

フィリオアレグロはキャリア2戦目で共同通信杯3着と結果を出した。兄サトノクラウンはダービー3着。権利を取って、本番で兄以上の結果を残したい。

ディアスティマは器用さに欠けるタイプだが、外枠ならスムーズに追走できる。前走の大寒桜賞でメイショウボサツに迫った脚は見どころがあった。東京コースで楽しみ。

2月に京都芝2400mで行われた梅花賞(1勝クラス)の1、2着馬ブルーミングスカイディアマンミノルも押さえる。

 

スポンサーリンク

予想印

◎メイショウボサツ

〇フライライクバード

▲オーソリティ

△フィリオアレグロ

△ヴァルコス

×ディアスティマ

×ブルーミングスカイ

×ディアマンミノル

スポンサーリンク

買い目

メイショウボサツフライライクバードから流す。

馬連(13点)

12-15、3、1、7、17、4、5

15-3、1、7、17、4、5

3連複/3連単(30点/48点)

フォーメーション
1列目:12、15
2列目:12、15、3、1、7
3列目:12、15、3、1、7、17、4、5

 

競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
重賞予想とデータ
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
公営競技徹底紹介ガイド