【函館2歳Sのデータ分析】人気、ステップレース、脚質など6項目から好走馬の傾向を探る

重賞予想とデータ
スポンサーリンク

18(土)に2歳馬による最初の重賞レース・函館2歳Sが函館芝1200mで行われる。過去10年のデータから傾向を導き、今年の出走予定馬に当てはめて検証する。

※ページの一番下では各項目に今年の出走予定馬が当てはまったかどうかの一覧表があるのでチェックしよう

スポンサーリンク
[最近の予想&的中情報]

【レパードS】▲○×で3連複14320円的中
【アイビスSD】▲○で馬連870円的中
【宝塚記念】○×で馬連3410円的中
【帝王賞】○◎△で3連単1870円的中
【ユニコーンS】◎○で馬連大本線的中
【エプソムC】データ分析で人気薄ならトーラスジェミニ(18番人気3着)を推奨
【安田記念】▲○◎で3連複、馬連的中
【鳴尾記念】×◎△で3連複7730円的中
【日本ダービー】コントレイル本命◎△ 馬連的中
【オークス】デアリングタクト本命◎× 馬連的中
【平安S】オメガパフューム本命◎×○ 3連複3000円的中
【ヴィクトリアマイル】○アーモンドアイ ×サウンドキアラ 馬連的中
【皐月賞】×コントレイル ○サリオス 馬連的中
【桜花賞】◎デアリングタクト ○レシステンシア 馬連1点目的中
【大阪杯】ラッキーライラック本命◎○押 3連単7810円的中!

出走予定馬と予想オッズ

デビュー戦を1分8秒7のレコードタイムで圧勝したモンファボリが圧倒的な人気を集めそうだ。ダート1000mの新馬戦をレコード勝ちしたルーチェドーロ、モーリス産駒のカイザーノヴァも上位人気になりそうだ。

馬名 性齢 斤量 騎手 予想オッズ
モンファボリ 牝2 54 武豊 2
ルーチェドーロ 牡2 54 横山武 6
カイザーノヴァ 牡2 54 坂井 7
ラヴケリー 牝2 54 団野 15
ホーキーポーキー 牝2 54 杉原 18
リンゴアメ 牝2 54 丹内 20
フォドラ 牝2 54 亀田 25
グレイトミッション 牝2 54 野中 30
レディステディゴー 牡2 54 岩田康 40
ニシノエルサ 牝2 54 勝浦 50
ディープエコロジー 牝2 54 菱田 60
フォルセティ 牡2 54 大野 60
リメス 牡2 54 松田 70
リキサントライ 牡2 54 池添 100
ラジアントエンティ 牝2 54 阿部龍 100

 

スポンサーリンク

1)ヒモ穴注意!

過去10年の平均配当は馬連が5212円、3連単は8万5667円。1番人気【3.2.0.5】は連対率50%とまずまずで、2番人気【4.1.2.3】は複勝率70%と堅実だ。ただ、二桁人気【0.2.3.57】が5頭馬券に絡んでおり、ヒモ荒れ注意といえる。今年、1番人気候補はモンファボリで、2番人気になりそうなのはルーチェドーロカイザーノヴァだ。

人気別成績(過去10年)

人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1 3-2-0-5 30.0% 50.0% 50.0%
2 4-1-2-3 40.0% 50.0% 70.0%
3 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
4 2-0-2-6 20.0% 20.0% 40.0%
5 0-2-0-8 0.0% 20.0% 20.0%
6 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
7 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
8 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
9 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
10~ 0-2-3-57 0.0% 3.2% 8.1%

 

スポンサーリンク

2)関西所属の牡・セン馬が好成績

所属別の成績では、関西所属の牡・セン馬【6.2.4.24】が複勝率33.3%と好走確率が高い。成績が悪いのは関東所属の牡・セン馬【0.2.2.23】で、複勝率10.8%で未勝利だ。今年の出走馬ではカイザーノヴァ、レディステディゴー、リメス、リキサントライが関西所属の牡・セン馬だ。

所属別の成績(過去10年)

所属 成績 勝率 連対率 複勝率
牡・センの関東馬 0-2-2-33 0.0% 5.4% 10.8%
牡・センの関西馬 6-2-4-24 16.7% 22.2% 33.3%
牡・センの地方馬 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
牝の関東馬 1-4-3-28 2.8% 13.9% 22.2%
牝の関西馬 3-2-1-18 12.5% 20.8% 25.0%
牝の地方馬 0-0-0-12 0.0% 0.0% 0.0%

 

スポンサーリンク

3)函館芝1200mで新馬勝ちした馬

デビューから間もないので、前走のレース別成績は新馬【7.6.7.72】がもっとも好走馬が多い。牝馬限定戦の新馬【1.0.1.4】も数は少ないが好走確率は高い。新馬の中のコース別成績では、函館芝1200m組【7.4.4.34】が複勝率30.6%と好走する傾向にある。やはり函館2歳Sと同じ舞台を勝った馬が狙い目だ。今年はカイザーノヴァ、ディープエコロジー、ニシノエルサ、フォドラ、モンファボリ、ラヴケリー、リメスが該当馬だ。

前走のレース別成績(過去10年)

前走レース名 成績 勝率 連対率 複勝率
新馬 7-6-7-72 7.6% 14.1% 21.7%
未勝利 2-2-1-19 8.3% 16.7% 20.8%
新馬(牝馬限定戦) 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3%
ラベンダ 0-1-1-3 0.0% 20.0% 40.0%
未勝利・牝 0-1-0-6 0.0% 14.3% 14.3%
ウィナーズCh 0-0-0-11 0.0% 0.0% 0.0%
栄冠賞 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%

 

スポンサーリンク

4)4コーナーを3番手で通過した馬

前走の脚質別成績では、4コーナーを先頭や2番手で通過した馬は複勝率15%と冴えない。成績が良いのは4角を3番手通過した馬【4.3.6.17】で、複勝率は43.3%と際立っている。ニシノエルサが該当する。

斤量別の成績(過去10年)

前走4角通過 成績 勝率 連対率 複勝率
1番手 4-4-2-49 6.8% 13.6% 16.9%
2番手 2-2-2-35 4.9% 9.8% 14.6%
3番手 4-3-6-17 13.3% 23.3% 43.3%
4番手以下 0-1-0-21 0.0% 4.5% 4.5%

 

スポンサーリンク

5)早くに生まれた馬が好成績

デビューから間もない2歳の7月に行われる函館2歳S。早くに生まれた馬が好成績を残している。1月生まれ【1.1.2.6】は複勝率40%、2月生まれは連対率28.6%と結果を出している。今年の出走予定馬で1or2月生まれはカイザーノヴァ、ニシノエルサ、フォドラ、フォルセティ、ホーキーポーキー、モンファボリ、ラヴケリー、リメスだ。

生まれ月別の成績(過去10年)

生月 成績 勝率 連対率 複勝率
4月生 4-2-3-39 8.3% 12.5% 18.8%
3月生 3-2-4-40 6.1% 10.2% 18.4%
2月生 2-4-0-15 9.5% 28.6% 28.6%
1月生 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
5月生 0-1-1-20 0.0% 4.5% 9.1%
6月生 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%

 

スポンサーリンク

まとめ

これまでの5項目をまとめたのが下の表だ。単勝予想オッズ順に並んでおり、該当した箇所は○をつけた。最多の4項目に該当したのはカイザーノヴァ。3項目にはモンファボリ、ニシノエルサ、リメスが該当した。穴ならニシノエルサ、リメスが面白い。

馬名 1 2 3 4 5 該当数
モンファボリ 3
ルーチェドーロ 1
カイザーノヴァ 4
ラヴケリー 2
ホーキーポーキー 1
リンゴアメ 0
フォドラ 2
グレイトミッション 0
レディステディゴー 1
ニシノエルサ 3
ディープエコロジー 1
フォルセティ 1
リメス 3
ラジアントエンティ 0
リキサントライ 1

 

競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬ブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ




こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログへ
重賞予想とデータ
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
公営競技徹底紹介ガイド